1. HOME
  2. お知らせ
  3. 世界芸術文化振興協会(IFAC)は、英国エリザベス2世女王陛下の 在位70周年を記念する『プラチナ・ジュビリー・ページェント』の オフィシャル・パートナーに就任しました

世界芸術文化振興協会(IFAC)は、英国エリザベス2世女王陛下の 在位70周年を記念する『プラチナ・ジュビリー・ページェント』の オフィシャル・パートナーに就任しました

この度、IFACは、エリザベス女王の在位70周年を祝福する、『プラチナ・ジュビリー・ページェント』のオフィシャル・パートナーとなりました。

この度、NPO法人世界芸術文化振興協会(IFAC)は、エリザベス女王の在位70周年を祝福する、『プラチナ・ジュビリー・ページェント』のオフィシャル・パートナーとなりました。

プラチナ・ジュビリー・ページェントは、エリザベス女王の即位70周年(1952-2022年)を記念し、6月2日(木)~5日(日)に行われる祝賀行事の一環であり、伝統的な祝典のほか、アートテクノロジーや、一般向けのイベントをミックスした合体行事です。

「ジュビリー」は、立憲君主国における在位期間の節目を祝う行事で、エリザベス女王はこれまでに「シルバー・ジュビリー(即位25周年)」、「ゴールデン・ジュビリー(同50周年)」、「ダイヤモンド・ジュビリー(同60周年)」を祝賀されており、今年の「プラチナ・ジュビリー(同70周年)」によって、英国史上最も在位期間の長い君主となりました。

当団体は、エリザベス女王の長きに渡る偉勲に敬意を表し、今回オフィシャル・パートナー就任することとなりました。

今後、エリザベス女王の記念すべき節目を盛大にお祝いすべく、様々な企画を行ってまいります。

お知らせ

お知らせ一覧